道具と日用品のセレクトショップです。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
CAFE D-13


CAFE D-13
東京都福生市福生2219
042-840-9873
https://www.facebook.com/fussacafe.d13/
8:30-20:00 木曜定休


福生に出来たCAFE D-13さんに行ってきました。今のタイム感で良い意味で普通なカフェ、福生にはなぜかあんまり無いので、本当にお待ちしておりました。場所はデモデヘブン裏手のわらつけ街道沿いの米軍ハウス集落の中。福生の土地勘がある方にはわかりやすい場所ですね。

当然ジムニーはフレームイン。





ハウスをリノベーションしていて中は広々、外のテラスでもゆっくりできます。

キーマカレー!肉肉しくて史上最高レベルで本当に美味しかったです。ぜったい食べて欲しいです。そのほかにもマフィンなどいろいろ購入しましたが、写真を撮る前に全部食べちゃいました。我々はコーヒーが苦手なので、自家製ホットレモネードをいただきましたが、同様に写真はなしです、すいません。。。寒い冬には本当にありがたい、やさしくて美味しいレモネードでした。最高です。

どうやら意外な知り合いのつながりもありそうで、なんだかいい塩梅。先々一緒に何かできたらいいなぁ。FGSから徒歩18分くらいですね、散策にちょうどよい距離感。FGS⇔D-13というルートを強く推奨します。もちろん道案内もさせていただきますよ!御常連の皆様は、この記事を読んだらすぐにD-13に行ってください(笑)

12/12追記



この記事を書いた日の夜にまた行っちゃいました。夜もまた良し。20時まで営業されているのでお仕事帰りにも◎。
OYATSUYA SUN

先日の定休日にOYATSUYA SUNに遊びに行って来ました。
OYATSUYA SUN主宰のお二人とはあちこちで良く会っているので
自分でも意外でしたが今回でまだ2回目の訪問だったんです(汗)
もっと行ってるような気もしていましたが…

安易な転載はしたくないので、
OYATSUYA SUNについてはページ下部のリンクから
HPへ飛んでチェックしてみてください。

そもそもなんで僕らが福生と縁もゆかりもない世田谷は奥沢のお店と
仲良くしているのかといいますと、始まりはTwitterでのつながりからなんです。
お互いに同時期に開店準備をしていた事もありリプライをし合う間柄になり、
それから親しくお付き合いさせて頂いています。
だいぶ端折りましたが、そういう事です(笑)

これが目印。
奥沢の商店街の奥の方に鎮座。
中央高速が大渋滞でしたが無事に到着。

入り口脇にBOLTS HARDWARE STOREのワークベンチレッグ!

OYATSUYA SUNのお二人!いつもお世話になっております!

魅惑のおやつの数々。

個性豊かなシングルオリジンコーヒーが楽しめます。
ボクラはコーヒーは全く詳しくないので
バリスタう○氏のオススメのアメリカーノをいただきました。

物販もあり。
やちむん、ZINE、1sin。
ヤバイっす。マジで。
オリジナルグッズ期待してます!

マイヤーレモンのパウンドケーキ

カラメルバナナブレッド

テイクアウトだけでなくイートインも出来ます。

このあとも色々頂きました。
当然おみやげにフォンダン・ショコラを購入。当然です。
他にも色々買いましたけどね(笑)


先日の1stアニバーサリーは大盛況だったようです。
世田谷とはいえ奥沢というローカルな場所で短期間で
しっかりとお客様に支持される存在になっているのは、
本当に凄い事だと思います。

ボクごときが偉そうに言える事ではありませんが、
真っ当な商品と真っ当なサービス、そこに主宰のお二人の人柄が加わって
本当に気持ちのいいお店なんです。尊敬しています。

真っ当な商売なんて当たり前でしょ?
いやいやそこが難しいんです。

FGSのお客様でもOYATSUYA SUNに足を運んでくださっている方も
増えてきています。ぜひ皆さん遊びに行ってみてください!

ちなみに少しずつですが、おやつ屋×FGSの協業もしていきたいと思ってます。
こちらもぜひお楽しみに。

OYATSUYA SUN

所在地: 〒158-0083 東京都世田谷区奥沢1-37-10 102   

交通:  目黒線 奥沢駅から徒歩8分

     大井町線 緑が丘駅から徒歩7分

     東横線 自由が丘駅南口から徒歩15分

     店舗に駐車場はございません。

     お近くのコインパーキングをお使いください。

営業時間:11:00〜18:00(土日のみ12:00〜)

定休日: 水・木曜日

http://www.oyatsuyasun.com/





浜松へ行って来ました。

先日もお話いたしましたが、
昨日の定休日は静岡の浜松市へ行って来ました。
目的はもちろんJetMinMinさんのアトリエにお邪魔することです!

当日は生憎の雨。
御殿場を過ぎたあたりから雨と風がハードに。
ワイパーをフル回転+80キロ巡航の安全運転にて無事浜松に到着。
順調に集合場所の浜松駅前の駐車場に接近したハズだったのですが、
曲がり角をひとつ間違えた事で完全に自分たちの位置がわからなくなり
ぐるぐる駅周辺を彷徨ってしまい、30分以上のロス!
その結果当初予定していたうなぎ屋さんの昼の部には間に合わず。。
でも急遽予定を変更してお二人に案内して頂いたお店が大当たり!
甘過ぎないタレにカリッとした食感。
とてもおいしく頂きました!
浜松といえば、うなぎと僕の古い頭には刻み込まれているのですよ。

その後、台風並みの雨風でバケツで水をかけられたみたいにずぶ濡れになりながら
写真家の若木信吾さんの本屋BOOKS AND PRINTSに移動。

かなり古いビルをリノベーションした空間。
厳選された本の数々。
こういうお店が福生にも欲しいです。
他力本願じゃだめなんですが。
こちらではBOOKS AND PRINTS JURNALを購入。

左のZINEの表紙になっている路面店に行ってみたかったのですが
土日のみの営業とのことなので、また次回に。
そういえば実はぼくもZINEを作ったことがあります。
FGSが始まる前、FGSはこんな店ですよってイメージを集めてZINEにまとめて
お取引させて頂きたい方などに強引にお渡ししていました。
今考えると恐ろしい身の程知らず具合です。。

そしてその後JetMinMinさんのアトリエ見学に。




手早くMARKETをたたむMinMinさん!

こちらでMinMinさんのお手製ケーキをいただきながら、
沢山のお話をさせて頂きました。
その内容はここでは書けませんが、
とてもとても実りのある時間でした。
ローカルで商売をやっていく事への勇気を沢山頂きました。
やはり、現場に行く事は本当に大切ですね。
メールやFAXだけじゃわかりようの無い事にこそ、
一番大事な事があると思いました。

来月JetMinMinさんのアイテムが入荷するのが本当に楽しみです!
早く皆さんにご紹介したい!

とにかく大満足だった浜松ツアー。
ただ、お二人の愛車、ミニの写真を撮り忘れた事が悔やまれます。。

DOODLIN' BARBER SHOP

今日は念願のDOODLIN' BARBER SHOPさんに行って参りました。


オーナーのテッペイさんはFGSがオープンしてまだ一ヶ月くらいの時に
ご夫婦で遊びに来て下さり、それ以来仲良くして頂いています。
しかもDOODLIN’さんのお客様にFGSの事を沢山紹介して頂いてまして
何人もの方がFGSの常連さんにもなってくださっているのです!

もちろん、ただ遊びに行った訳ではないですよ!
ちゃんと散髪して頂きにいったんですよ〜

DOODLIN’さんはBARBERなので、床屋さんなわけですが、
その辺の床屋さんとはワケが違うのです。

何が違うのかって?
では、店内の様子を見てみて下さい。

有孔ボードで覆われた壁面。

お!イカしたTeeが!

スキのない選書

I Wanna Get Funky!

ソウルフルな色使い。Blackカルチャーの気配をそこかしこから感じます。

こちらがオーナーのテッペイさんです。
OYATSUYA SUNのumexさんを絶賛散髪中!
またモテちゃうぅぅ!

ボクは中学生までは床屋にいってましたが、
高校生になったのを機に美容院に行くようになりました。
早い話が色気づいた訳です。
当時の床屋さんはオシャレになりたい
高校生の要求を満たせる場所ではなかったのです。

しかし、最近の床屋界隈は少し事情が異なるようです。
新しいスタイル、価値観を持った「カッコイイ」床屋が国内外で
同時発生的に生まれているらしく、ボクはDOODLIN'さんから
まさにその気配というか雰囲気を感じました。
女性ばかりだったりやたらオサレだったりで美容院に
どうにも居心地の悪さを感じていた男性諸氏が
床屋へ回帰していっているという話も良く聞きます。

最新のPOPEYEでもNYCのBARBER事情をレポート。
床屋でもオリジナルのキャンドルやTeeを作っていたりする点も面白い!
DOODLIN’さんでも以前からオリジナルTeeを制作販売されているんです。
上の方の写真に写っているのが現在販売中のデザインで、
こちらはFGSでもお取り扱いさせて頂きますよ!

床屋といえば昔は大人の社交場、サロンだったイメージもあります。
DOODLIN'さんはまさにそういうお店だと思います。
イメージとしては。。。

これ!イーストウッドのグラン・トリノの大好きな場面。
ぼくもこんなイカした大人の会話が出来る様になりたい!

DOODLIN'さん→床屋
FGS→セレクトショップ

完全な異業種ですが、だからこそ何か一緒に面白い事が出来るのでは、
と勝手に考えています!ぜひ皆さん期待していて下さい!!



Instagram