道具と日用品のセレクトショップです。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< BOGEN 2016春夏Tシャツの入荷について | main | シーズニングラボのシーズニング再入荷 >>
今夏は猛暑の予報
直近の長期予報によりますと、今年の夏は超猛暑になるそうですね。思わず身構えてしまう予報ですが、梅雨前の今から対策備えておけば怖くない!と思いますので、FGSのオススメアイテムをご紹介しておきます。

今年も無地Tシャツが世の主流のようですが、タコマフジレコードやBOGENのプリントTシャツ(6月入荷予定)を日々のローテーションを加えるとメリハリが効いて良いと思います。毎日無地Teeだといつも同じ服着てると思われたりしますしね(笑)

プリントTシャツも、ベタッとしたプリントだとその部分が通気しないので夏場は暑いのですが、タコマやBOGENは既にプリントが生地に馴染んでいる状態なので、しっかり通気して非常に快適です。ここ意外と大事なポイントでして、プリントデザイン優先で買ったら意外と暑くて結局全然着ないまま終了という事も有り得ます。



このタイダイTeeなどは汗ジミも目立たちませんし、ブルー×ホワイトの色合いも涼しげで最高です。色の視覚効果もバカになりませんよ〜。

熱中症対策に必須のキャップでは、

通気性に優れた1sinのメッシュキャップや、


丸洗いOKでどんなに汗をかいても安心なWORKS&LABO.のチノキャップがオススメ。

あと個人的体験からいいますと、サングラスをかけますと体感気温が結構下がりますよ。目元の眩しさが無くなるだけで随分変わるのでぜひお試しを。

1sinのinnovator3ならUVカットレンズ搭載なので効果バツグン。スタンダードなボストン型なので悪目立ちする事なくコーディネートに溶け込みます。

アンダーウェアに関しては、FGSでの扱いはありませんが、アウトドアブランド各社の機能性アンダーウェアが個人的にオススメ。汗をかいても常にドライな状態を保ってくれるので非常に快適。夏フェスなどでも大変重宝しますが、夏場はなるべくライトウェイトなものを選ぶのをお忘れなく!

といった形でFGSの猛暑へのおすすめをザッとご紹介いたしました。暑い夏も機能的なアイテムで対策すれば、その機能を楽しみつつ乗り越えられるかも?ぜひぜひご参考になさってみてください。
 
COMMENT









Trackback URL
http://fussags.jugem.jp/trackback/998
TRACKBACK
Instagram