道具と日用品のセレクトショップです。
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
2周年
本日5月31日をもってFGSは2周年を迎える事が出来ました。
ドマイナーな立地、偏った品揃えの当店が2年間営業を
続けてこられたのはひとえに皆様のご愛顧のおかげです。
本当に本当にありがとうございます。

課題だったwebshopも着実に成長しつつあります。
2年やってきて仕入れの精度もだいぶ上がってきていますが
売り切れ期間が長期に渡るアイテムがあるなど
まだまだ改善していく余地は山程あります。

正直まだ2年という気持ちなので今回特にイベントなどは行いませんが
次の3周年の時には何かしらカタチに残る物を考えたいと思っております。
懇意のメーカーさんと特別なプロダクトを製作出来たらいいですね。

それでは3年目のFGSも引き続きよろしくお願い致します!

FGS代表 閏間

今は有孔ボードで閉じられている窓。
ここの活用も再度考えたいポイントです。
車の話
今日は全く仕事に関係のない話です。

8年程乗り続けたレジェンドクーペを遂に処分する事になりました。

エンジンや足回りなど根本的なところは全く問題無いどころか
すこぶる快調なのですが、なんと運転席のドアが開かなくなりました。
ガチャガチャやっているうちに、今度は助手席や
トランクまでも開いたり開かなかったりという惨状に。
生産から21年目のプチ旧車なので、まぁ何が起きても不思議では無いのですが
日々の用事はセカンドカーのR2で事足りている事もあって決断しました。

次はいつになるかわかりませんが、今度はホンダ以外もいいなぁなんて思っています。
クライスラークロスファイアとかどうですかね。
なんか高そうですけどもう100万ちょいから買えるみたいです。
仕事用の軽バンがあれば2シーターも夢ではない!
ということで頑張って稼ぎます(笑)

 
webshop
たまには商品情報じゃないエントリーでも。
文字ばっかなので気分じゃない方は飛ばして下さい!

最近というか開設からずっとウェブショップをいじり続けています。
表面的なデザインから内側のコード関係まで色々といじってます。

ココ最近ではヘッダー(ページ上部)をスッキリとロゴのみにして
そのぶん右側のナビゲーションを増やしたり、全体のフォントを変更したりしています。
ウェブショップをやるからにはキチンと売れるお店にしたいですし、
お客様目線で使いやすくてわかりやすいお店にしたいと思って色々やっております。
カッコイイじゃなくてわかりやすいってのポイント。

という事で日々色々変わったりしていますが、気にせずご利用ください!
ちなみに時流にのってヤフーショッピングにもアカウントを作りました。
例の出店無料!ってやつですね。今後こちらの構築も行っていきますが
今のウェブショップから移行するのか並行して運営するのかは未定です。

そういえばFGSのウェブショップは発送も結構早いと思います。
16時までのご注文は本州ならほぼ翌日のお届けとなっております。
梱包やラッピングについても個人商店ならではの利点で柔軟にご要望に
お応えしていますので、気になることはまずはお気軽にメールでもしてください!

庭付きに進化しました。
 
2013年ありがとうございました。
年内の営業は本日29日で終了となります。
今年も本当にありがとうございました!
全てのお客様とお取引先、仲間達に心から御礼申し上げます。

今年の3大トピックスは
・外部出店を複数回出来たこと
・FGS専売の別注商品を作れたこと
・WebShopの規模を拡大出来たこと
といった感じです。

反省点は多すぎて書ききれません・・・

来年の抱負はいろいろあるのですが、
それら全てを内包する事として
「認知度をあげること」をテーマに頑張って行きます。

新年は1/4 AM11時から営業開始となります。
今季物が20%OFF〜のアパレルセールもありますので
ぜひぜひ遊びにいらして下さい!

それでは皆様良いお年を!

※冬季休業中(12/30〜1/3)に頂いたご注文やお問い合せは
1/4から順次対応させて頂きます。
大変恐縮ですが、何卒宜しくお願い致します。
業務にちょっとは関係のある話(車編)
昔から車が大好きなんです。
なかでも特にホンダが好きで今までホンダ車を3台ほど乗り継いで来ました。
クルマ好きとしてはかなり台数は少な目ですね。
で、今は20年前に生産されたレジェンドクーペに乗っています。

これですね。
バブル後期の車なんですけど、過剰な電子装備と北米向けの大型ボディで
今のエコエコなムードと真逆のベクトルの車となっております。
猛烈に気に入っているのですが、今の生活のスタイルに全く合っていないので
乗る機会が激減中。でも維持費はバッチリかかるのが悩ましいのです。

今の仕事では、資材や什器の搬入や出張出店などでそれなりの荷物を載せる必要が
多々あり、レジェンドには高さのある荷物が積めないので現状では実家から
譲り受けたスバルR2を仕事用に使っています。レジェンドの五分の一の排気量のR2の
方が物が積めるというのもなんだか皮肉な話です。

という訳で、なんとか稼いで物が積める車に買い替えたいと妄想する毎日です。
極論するとハイエースが一番いいんですけど、まぁもうちょい乗用向きの方が
良いなとも思うわけですよ。そうするとワゴンがいいかなと思うんですが
ホンダのワゴンだと初代アコードワゴン以外ピンとくる物が無いのです。
しかし、ほぼ市場にタマが無いわけです。

そこでいきなり浮上したのが、スバルのトラヴィック!
ドマイナー車来ました。
GM提携時代の遺物でオペルの車のスバル版ですね。

なんとミニバンです!
ミニバンだけは興味が全くないのですがコレに関しては別枠でして。
タイ製ですが中味はオペルそのものでなんだか日本のミニバンとは全然違うんです。
メガ盛りの日本車と比べると牛丼肉抜きくらいの質実剛健な道具感溢れる感じですかね。
もう最終型でもほぼ10年落ちなので、お値段もえらくこなれていますしね。
整備に難ありらしいのですが、幸い信頼出来る整備工場とお付き合いがあるので
その辺も問題ないし。色もこの赤で未塗装モールのがいいなぁ。

という事で多分に妄想を含んだ話を展開しましたが、
とりあえずまずは頑張って稼ぎます笑
業務に関係の無いLAの話

予告通り業務に関係の無い話です。

昔からLAが好きでして、今までに仕事や遊びで何回か訪れました。
昼間は乾いた空気と抜けるような青空でザ・観光地な訳ですが、
どっこい夕暮れ時から辺りは不穏な空気に。
あの日が落ちた瞬間にガラッと空気が変わる感覚は日本には無いですね。
いや、単にボクがビビりすぎなのかもしれませんが。

現地人の知人に色々連れて行ってもらったのですが、
なかなか印象深い体験がいくつも出来ました。

知人行きつけのギリシャ料理店で飯を食べてたんですが、そこはあまりよろしく無い
エリアでして真っ昼間から沢山のLAPDのパトカーがサイレン鳴らして走り回っていたり
奇声を発している人がいたり、大変ステキな昼飯となりました。
ちなみに料理もとても美味かったです。

あとは夜車でサンタモニカ方面に向かってたら映画でお馴染みの
サーチライト付きの警察のヘリを目撃。

こんなやつですね。画像は借り物です。
その時車に同乗していた知人の彼女さんいわく
「前に照らされた事があるけど私は関係無い!とジェスチャーしたら去って行ったわ♡」
だそうです。どんな日常なんでしょうか。

ダウンタウンで入ったコンビニの入り口の警備員が物凄い大きさのハンドガンを
下げていた事も忘れられません。デザートイーグルな訳無いと思うんですが。。

あとは深夜にわざわざイーストLA(ヒスパニック系の街で所謂ゲットー)に
連れて行かれたり、ジャックインザボックスでヤングホームレスに絡まれたりと
ステキな経験を色々させていただきました。
決してボクがそういうツアーを頼んだ訳では無く、知人が気を利かせた結果です。
どんな気の利かせ方なんですかね(笑)

もちろんそんな暗黒?な体験ばかりでなくちゃんとフツーの場所も行ってます。
ベニスビーチとかラブレアとか。バンズショップも見つける度に飛び込んでました。
ゼファー跡地のホライゾンズウエストも行きました!
店入ったら店員か客かわからないオネイサンが床でヨガをやってましたけど。

で何がいいたいかといいますと、特に言いたい事はありません(笑)
代わりに日没以降のLAの空気をすごく上手く描写している映画をご紹介します。

トム・クルーズのコラテラルです。
トム・クルーズがストイックなヒットマンとなってガンガン人を殺す話なので
バイオレンスが嫌いな方は見ない方が良いですよ。
タクシーで夜のLAをあちこち流すのですが、光の感じとか路地の暗さとか
まさに、という感じです。音楽も凄くマッチしています。

支離滅裂ですが以上です!
こんどはポートランドも行ってみたいですね。


中間地点

連休中日ですが、台風騒ぎでスローなので久々に文字のみの更新でも。

最近見ていて気になるのは、ハンドメイドとマスプロダクトの中間の物ばかりです。
個人の作家やメーカーさんが型を使ってある程度の数を量産しているような。
あと、希少性や有名無名は「物」を評価するのに関係が無いとも思っています。
あくまでもボクの商売ではですけど。

ハンドメイドの一点ものたちは存在感抜群だし、所有欲も凄くくすぐってくれます。
でもやっぱり値段が高くなりますよね、どうしても。
作られる手間を考えたら当然だとも思います。
ただ現実的に、値段が高い=ハードルが高いに直結しやすいんです小売店では。

その点で上記のようなアイテムはバランスが凄くいいなと思うんです。
一点ものの作家物みたいな希少性は無いけど、
モールに入っているお店で売っている大量生産品ほどは出回っていない。
どこかに人の仕事の気配もちょっと残っていて仕上がりのゆらぎもある。
もちろん、値段も比較的抑え目で扱いやすい素材が多い=ハードルが低い。

だからといって、入門編だなんて言うつもりはありません。
FGSの店内には一点ものも中間地点の物も並列で存在して良いと思っています。
要はバランスって事ですよね。

ということで早速来月以降入荷予定の商品に、この辺の考えが反映されていきます。
盛永省治さんの作品からになるかな?

ちなみにFGSではカリスマ代や有名人がプロデュースした代、ブランドネーム代が
加算された商品は扱っていませんし、これからも扱いません。

いろいろオッサンがうるさく語りましたが、結局は好きな物を好きなように
選ばれるのが一番だと思いますので、まぁご参考程度にどうぞ笑



洋服だけではありません

最近洋服ネタが多いFGSですが他にも色々扱っています。

このような素晴らしい木工品もあります。
アキヒロジンさんの作品はこれから増やしていけたらいいなと思っています。

ちなみにこういったアイテムはギフトニーズでのお買い上げも多いですね。
ラッピングもしていますので、お気軽にご利用下さいませ!
FGS Web Shopでもご購入できますよ^^

あと大した話ではありませんが、当店の表記はゼネラルストアでは無く
ジェネラルストアです。念のため。

Blog

最近ブログの更新頻度が落ちていますが特に深い意味はありません。
商品入荷が無いときはネタがあんまり無いのが本音ですが
そういう時もちょいちょい小ネタを入れて更新していきますので
これからも是非よろしくお願い致します。
今週はタコマフジさんからの新入荷と再入荷もありますので是非お楽しみに!

梅雨が開けて夏がやって来ましたね。
福生は夏こそ本番、トップシーズンだと思っています。

広い空と無国籍な町並み。
じりじりと焼け付く陽射しを浴びながらブルーシールアイスを食べたり
カフェのテラスでコロナビールを飲んだりすると本当に最高です。
LAに似た空気というのは言い過ぎでしょうか。

やっぱりメインは16号沿いの商店街?になると思うのですが
敢えて車でも自転車でも無く徒歩で巡ってみる事をオススメします。
端から端までぶらぶら歩きながら家具や古道具をみたり、
ベクレルフリーのレストランやフレッシュベーグル屋でランチしたりなど。
都心から電車でも車でも1時間くらいの場所ですが、
存分にリゾート感が味わえますよ。

もちろん帰りにFGSによる事も忘れずに(笑)
ぜひ、この夏は福生へ遊びに来て下さい。

我が家から16号方面を臨む。
真ん中のマンションは基地内の米軍住宅。